初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホフマン、ベストグリッド奪取

ホフマン、ベストグリッド奪取

ホフマン、ベストグリッド奪取

最高峰クラスの唯一のドイツ人ライダー、アレックス・ホフマンが、最高峰クラス24戦目で最高位となる8番グリッドを奪取した。

予選初日から好スタートを切ったホフマンは、2日目に暫定タイムを1.220秒更新。トップから11位までが1秒以内に接近する熾烈な予選バトルで初の2列目を確保した。

「やったよ!昨日から、このポジションを獲得できる可能性があることは分かっていたんだ」と会心の笑みを浮かべるホフマン。「バイクのいいセッティングがある。バランスが良く、予選用タイヤを履いた時にはより効果的だった。」

「最大ポテンシャルは現時点で十分じゃないから、ストレートでスピードをキープするためにジベルナウにくっ付いた。それが成功したね。」

「今日はベストな乗り方を見つけ、レースに必要なセッティングを理解した。明日のウォームアップで、リアタイヤを選択することが残っているだけだ。」

Tags:
MotoGP, 2004, CINZANO AUSTRALIAN GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›