初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、タイトル獲得を評価

ロッシ、タイトル獲得を評価

ロッシ、タイトル獲得を評価

決勝レース終了後、ヤマハでの初タイトルを獲得したバレンティーノ・ロッシは、フィリップアイランド・グランプリ・サーキットで特別にプレスカンファレンスを開いた。

25歳のイタリアンライダーは、シーズンを振り返るとともに、カタールGP後のセテ・ジベルナウとの関係や、将来について、世界中の報道関係者の質問に答えた。

以下は一部のコメント。

「戦ってきた中でビックライダーだと思ったのは、ジベルナウ、ビアッジ、カピロッシで、アゴスティーノのことは分からない。これまでに坂田やカピロッシ、原田、ビアッジ、そして今はジベルナウとチャンピオンシップを戦ってきた。特にジベルナウは今年はストロングだった。」

「個人的にジベルナウとの関係に問題はない。重要なのはスポーツであり、トラックでのファイトだ。」

「チャンピオンシップの行方は時々ジベルナウ、ビアッジ、バロスが強いと思ったけど、キーポイントだったのは、ムジェロ、バルセロナ、アッセンの3連戦。ジベルナウは予選はすごく速かったけど、僕は3連勝することができた。」

プレスカンファレンスを模様を閲覧したい方は、ビデオリンクへアクセスしてください。

Tags:
MotoGP, 2004, CINZANO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›