初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

デニング、テイラー塾へ入門

デニング、テイラー塾へ入門

デニング、テイラー塾へ入門

来年からチームスズキのチームマネージャーに就任することが決定しているポール・デニングが、最終戦バレンシアGPで今シーズン限りで引退する現チームマネージャーのギャリー・テイラーと一緒にチームを指揮することになる。

「MotoGPチームでの初の週末が大変楽しみです。私の視点から強点とそれほど強くないところを確認したいです」と英国スーパーバイク選手権に参戦していたクレセント・スズキのチームオーナーは抱負を語る。「バレンシアは、チームの状況を把握するため、そしてこれからの進歩のための、教習の場です。」

「経験豊富なギャリー・テイラーの直ぐ横で、05年に向けて、GSV-Rがさらにコンスタントに戦闘力を発揮するための開発継続法を探ります。」

テイラーはスズキと共に29年間、通算390戦を戦い、バーリー・シーンやケビン・シュワンツ、ケニー・ロバーツとタイトルを獲得。今週末、最後のグランプリに挑む。

往年のチームマネージャーの独占インタビューの閲覧を希望する方は、ビデオリンクへアクセスしてください。

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMIO MARLBORO DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›