初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシア、歓迎の最終戦

バレンシア、歓迎の最終戦

バレンシア、歓迎の最終戦

5週間4戦のフライウェイ・ラウンドが終了したMotoGPは、ヨーロッパに再上陸。徐々に最終戦の舞台として定着しつつあるスペイン・バレンシアに、MotoGPライダーが集結した。

金曜からのアクションを前に、MotoGPライダーたちを迎えたのは、強風だったが、毎年恒例のディ・オブ・チャンピンズが行われ、平日にも関わらず、たくさんのファンがパドックに詰め掛け、憧れの英雄たちとの記念写真やサイン会、そして、アフリカの医療活動を展開するライダーズ・フォー・ヘルツ主催のオークションを満喫していた。

一方で、玉田誠を始め、ロリス・カピロッシ、コーリン・エドワーズ、アレックス・ホフマンは、バレンシア・ヨットクラブの招待を受け、先日開催されたばかりのアメリカンズ・カップ(最高峰のヨットレース)に参加したBMWオラクレに船上した。

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMIO MARLBORO DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›