初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ベイリス、表彰台で有終の美

ベイリス、表彰台で有終の美

ベイリス、表彰台で有終の美

トロイ・ベイリスが、所属したドゥカティ・マールボロでの最後のレースとなったシリーズ最終戦バレンシアGPで、シーズン初の表彰台を獲得。ハッピーエンドで別れを告げることができたことを喜んだ。

「僕がこれほど満足した表情を君たちは見たことはないだろう(笑)」とレース後、満面の笑みを浮かべるオーストラリア人ライダーは、優勝したバレンティーノ・ロッシから3.133秒差でフィニッシュした。「僕とドゥカティのみんなにとって、とてもハードなシーズンだったけど、後半戦バイクは高いレベルに到達した。オーストラリアGP後のテストで新しいパーツを試し、まるで新しいバイクに乗っているような感じだった。」

「多少混雑したスタートだった。まるで今年は僕のシーズンを表しているかのようであり、ジベルナウとタマダは正気の沙汰でないかのようにプッシュしていたからだ。その後は、実にいいレースだった。率直に言って、マックスを捕らえたかったけど、転倒するより、3位になることがベストだと考えた。」

ベイリスは98年からドゥカティに所属。2週間前のオーストラリアGPの際に、契約満期から離脱することを正式発表していた。「ドゥカティでのここ数年間は、本当に素晴らしかった。一緒に最高の瞬間を過ごし、最後もハッピーエンドで終えることができた。彼らは05年にとても強いバイクを準備するのは間違いない。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMIO MARLBORO DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›