初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Globet.com&スコット、チーム合併へ

Globet.com&スコット、チーム合併へ

Globet.com&スコット、チーム合併へ

125ccクラスに参戦しているイタリアの2チーム、Globet.comレーシングとコプロン・スコットが、05年シーズンに向けてチームを合併。ホンダのマシンを使用して、125ccクラスと250ccクラスに参戦する方針を固めた。

アンドレア・ドビツィオーソを起用してタイトルを獲得したコプロン・スコットは、ホンダとの関係を継続する一方で、Globet.comレーシングは、今シーズンを最後にアプリリアとのパートナーシップに終止符を打つ。

125ccクラスには、イタリア人のファブリッオ・ライとフランス人ライダーのマイク・ディ・メッリオを起用することが決定しているが、250ccクラスのラインアップに関しては、現在調整中だが、ドビツィオーソがファクトリーマシンで参戦することは決まっている。

Globet.comレーシングの代表者であるギウセッペ・ガブリエリ、ステファーノ・ベドン、ジーノ・ボルソイとコプロン・スコットのシラーノ・ムラローニは、最終戦バレンシアGP開幕前の27日に、チーム合併について合意に達した。

「私達はいろいろな可能性を探りました。この2チームは異なりますが、同じ夢を抱いています」とコプロン・スコットのムラローニは説明する。「そこから、経済的にも強力な1つのチームを結成するアイディアが生まれました。今年、私のチームはホンダと協力して素晴らしい仕事を実現しました。そのおかげで、2クラスに参戦することができます。」

「シラーノ・ムラローニと共同で、重要なチームを結成することを望みます」と付け加えるGlobet.com のベドン。「ドルナ社が要求する以上のプロフェショナルとイメージを倍増します。そして、高質なチームを結成すます。」

Tags:
125cc, 2004

Other updates you may be interested in ›