初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プロトンKR、V5エンジンでのラストレース

プロトンKR、V5エンジンでのラストレース

プロトンKR、V5エンジンでのラストレース

プロトンKRは、最終戦バレンシアGPでプロトタイプV5でのラストランを飾った。ケニー・ロバーツ率いる英国チームは、来年に向けて新しいプロジェクトの可能性を模索中で、シーズン中には改良型シャーシにKTMのV4エンジンを搭載したプロトタイプをテスト。数週間後に、再テストを実施できることを期待している。

「シーズン終盤のマシン性能に、私たちは満足しています。信頼性を証明しましたが、ただ必要なリズムが不足していました。ダンロップユーザーでは再びトップでした。来年は共同で最高の成績を獲得できることを期待しています」とロバーツは説明した。

カーティス・ロバーツは、チェコGPでの負傷が完治しておらず、2日目の公式セッションをキャンセル。再び青木宣篤が1人で決勝レースに挑んだ。

「おそらく、このバイクでの最後のレースでした。V5プロジェクトの立ち上げから参加してきただけに、少し寂しいです。ここ2年間は厳しいシーズンでしたが、いい思い出もあります。チームとプロトンに感謝します。」

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›