初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ファウベル&ガデア、スペイン選手権に参戦

ファウベル&ガデア、スペイン選手権に参戦

ファウベル&ガデア、スペイン選手権に参戦

マステル・レプソル・アスパル・チームに所属するエクトル・ファウベルとセルジオ・ガデアが、スペイン選手権に参戦することが決定。今週末のバレンシア・ラウンドと来週末の最終戦ヘレス・ラウンドの2戦に挑む。

昨年、スペイン選手権でポイントランク2位を獲得して世界舞台への切符を掴んだ19歳のガデアは、最終戦バレンシアGPで表彰台争いを繰り広げ、自己最高位の5位でフィニッシュ。初のフルシーズンをランク19位で終わった。来年のアプリリア・オフィシャルライダーに向けて、その準備の2戦に挑む。

「僕にとってはただのテストではない。成長したことを証明する重要なレースだ。」

「今シーズンのヘレスでは好リザルトを獲得できると期待していたのに、雨だったけど、残念な結果に終わってしまったから、スペイン選手権の最終戦では、そのうっ憤を晴らすつもりさ。」

3年間250ccクラスに挑戦してきた21歳のファウベルは、来シーズン4年ぶりに125ccクラスに復帰する。この2戦は、その準備として位置付けている。

「再び125ccクラスで走れることを楽しみにしているんだ。オープンなクラスだし、接戦で、実力者も多い。」

「最終戦の後に、アプリリアの125ccバイクをテストした。バイクは以前と比べより小さくなったし、エンジンは僕が3年間乗っていた250ccバイクよりもポテンシャルは低い。だけど、少しの時間で僕の好みセッティングが出来、フィーリングを掴んで、普通に旋回できるようになった。」

Tags:
MotoGP, 2004, Sergio Gadea, Hector Faubel

Other updates you may be interested in ›