初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、ブリヂストン使用へ

ドゥカティ、ブリヂストン使用へ

ドゥカティ、ブリヂストン使用へ

ドゥカティのファクトリーチームであるドゥカティ・マールボロは、ブリヂストンとの間で05年シーズンからの使用について合意に達したことを正式発表。今月末にスペイン・ヘレスで実施されるテストから、早速使用することとなった。

「ブリヂストンと合意したことを大変嬉しく思います」とドゥカティ・コルシの最高責任者であるクラウディオ・ドメニカリは説明する。「私たち同様に日本のタイヤメーカーは、数年前にMotoGPクラスに進出したばかりですが、既に優勝できるタイヤを生産する力を証明しました。それに加えて、開発力は著しいです。」

「一方で私達は、04年シーズンを右肩上がりで終了しました。ブリヂストンの協力は、年々厳しさを要求される感動的なチャンピオンシップに向けて、アドバンテージを得る目的であることを確信しています。」

ドメニカリは、デビュー以来サポートを受けたミシュランに対して感謝の意を述べた。「私達はミシュランと共にスーパーバイク世界選手権を8度も制覇し、昨年はMotoGPクラスにデビューしました。初シーズンの03年にはカタルーニャGP優勝を含め、2年間で表彰台を11度獲得しました。私たちの関係は、人間関係的にも、プロフェショナル的にも素晴らしかったです。」

ドゥカティは、ここ3年間で著しい開発を示し、今シーズン2勝を飾ったブリヂストンへの切り替え時期であることを認め、さらに、ライバルメーカーと異なるタイヤを起用する機会であることを強調した。

ロリス・カピロッシとカルロス・チェカは、11月23日からのヘレス・テストからブリヂストンタイヤを初使用。そして、今年最後のバレンシア・テストを29日から行うことが決定している。

Tags:
MotoGP, 2004, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›