初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ムラローニ、ドビ&高橋起用に満足

ムラローニ、ドビ&高橋起用に満足

ムラローニ、ドビ&高橋起用に満足

コプロン・スコットのチームマネージャーであるシラーノ・ムラローニは、Globet.comレーシングとの合併を始め、ホンダのファクトリーマシンでアンドレア・ドビツィオーソと高橋裕紀を起用することに満足感を示した。

「3年前からアンドレアとの関係が始まり、これからもその関係が継続できることを大変嬉しく思います」と説明するイタリアンマネージャーは、現125ccクラス王者と2年間の延長契約を締結した。「これまでのように私達はパートナーとして、05年から250ccクラスに参戦します。125ccクラスのタイトル獲得は、ライダー、マシン、そしてチームの完璧な理解が、自然にもたらしたものです。」

「私達はもう一度(タイトル獲得を)繰り返すことが出来ると確信しています。05年にタイトル獲得という考えは、もしかしたら大袈裟かもしれませんが、不可能だとは思いません。アンドレアはチャンピオンです。チャンピオンシップ制覇だけでなく、最終戦バレンシアGP後のMotoGPマシンテストでも、彼の高い能力が証明されました。」

「従いまして、1年目は『経験』ではなく、彼のタレントが発揮することを期待しています。」

「高橋に関しては、十分に把握しておりませんが、既に日本GPの際に彼のポテンシャルの高さを確認することができました。ホンダがこれからの2年間において、アンドレアと一緒にラインアップするコンディションにあると信じているのであれば、それは世界レベルで際立つ能力があることを意味しています。」

「ホンダが私たちを信頼して高橋を送り込むということに、私は個人的に名誉を感じます。」

Tags:
250cc, 2004, Andrea Dovizioso

Other updates you may be interested in ›