初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モリワキ、05年プロジェクト発進

モリワキ、05年プロジェクト発進

モリワキ、05年プロジェクト発進

モリワキレーシングは今週、最終戦バレンシアGP終了後の初テストをツインリンクもてぎで実施。05年シーズンに向けてスタートした。

「2005年には3戦~4戦にスポット参戦する計画があり、現在段取り中です」とチームマネージャーである森脇緑は説明する。「独自にスポンサーを見つけ、今年中には集結したいと考えています。」

今シーズンは元スーパースポーツ世界選手権王者のアンドリー・ピットと元250ccクラス王者のオリビエ・ジャックを起用。今回のテストでは、森脇尚護が現行型MD211VFを初ライドした。

「起用するライダーに関しては、現在交渉中です。今回の2日間のテストには、森脇尚護がタイヤテストを中心に取り組み、コンスタントに1分52秒台をマークしていました。年内中にもう一度、鈴鹿でテストを行う予定です。」

モリワキレーシングは今シーズン、イタリアGP、カタルーニャGP、チェコGP、日本GP、そしてバレンシアGPの5戦に参戦。地元もてぎでは、ジャックがチームに最高位となる11位でフィニッシュしていた。

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›