初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アルサモーラ、RC211Vを試乗

アルサモーラ、RC211Vを試乗

アルサモーラ、RC211Vを試乗

元125ccクラス王者のエミリオ・アルサモーラが、ホンダのヘレス・テストに先立って行われたマスコミ向けのRC211V試乗会でMotoGPマシンをテストした。

「パワーがすごい。ストレートでフロントを抑えるのが大変だった」とアレックス・バロス車を初乗りした元王者は振り返った。「限界で走るには、並外れた集中力が要求されるのは疑いのないところ。それに、体力が必要だ。僅か5ラップだけだったけど、素晴らしい体験だった。MotoGPマシンに乗る機会を与えてくれたホンダに感謝したい。」

「ライディングポジションに関しては、乗り心地が良かった。250ccのバイクの大きさにとても近い。すごくコンパクトなバイクだ。」

アルサモーラは、250ccのダニ・ペドロサ車と125ccのアンドレア・ドビツィオーソ者のバイクも同時に試乗した。

「ペドロサのバイクは、何か乗り心地が良くなかった。これは僕が250ccクラスに参戦した当時にも感じたことだ。125ccのバイクに関しては、大きく進歩した。乗っていて、すごく楽しかった。」

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›