初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘレス合同テスト終了

ヘレス合同テスト終了

ヘレス合同テスト終了

ホンダ勢とアプリリア勢が参加しての合同テストが25日、スペインのヘレス・サーキットで行われ、250ccクラスで2年目を迎えるアレックス・デ・アンジェリスが、セバスチャン・ポルトが今年の5月に樹立したポールポジションタイム1分43秒673を上回っただけでなく、01年に故加藤大治郎が03年に記録した最速ラップ1分43秒956を非公式ながら更新した。

2年ぶりに250ccクラスに復帰するロベルト・ロカテリは、この3日間のテストで感触を取り戻す絶好の機会となった。

「再び250ccクラスに戻るけど、今回は新シーズンで主役の1人になれるだけの必要なパーツが揃う」と説明するベテランライダーは、95年から2年間、01年から2年間にアプリリアのプライベーチマシンで250ccクラスに参戦していた。

「今回のテストは、このクラスへの再順応の機会となった。このバイクに慣れるために多少の時間が必要だけど、チームも僕も05年シーズンに大きな期待を抱いている。」

合同テスト3日日 非公式ラップタイム:

アレックス・デ・アンジェリス (アプリリア): 1分43秒590 (33ラップ)
ケーシー・ストーナー (アプリリア): 1分44秒526 (20ラップ)
ロベルト・ロカテリ (アプリリア): 1分44秒979 (33ラップ)
ミルコ・ジャンサンティ (アプリリア): 1分45秒154 (41ラップ)
アンドレア・ドビツィオーソ (ホンダ): 1分45秒256 (57ラップ)
アルバロ・モリーナ (アプリリア): 1分47秒230 (49ラップ)

Tags:
250cc, 2004

Other updates you may be interested in ›