初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘイデン、テスト2日目にクラッシュ

ヘイデン、テスト2日目にクラッシュ

ヘイデン、テスト2日目にクラッシュ

新シーズンに王者奪回を狙うホンダのテストが、スペインのヘレス・サーキットでスタート。ファクトリーチーム所属のニッキー・ヘイデンは、初日こそホンダ勢のトップタイムをマークしていたが、2日目は転倒が影響して、テストプログラムが消化できなかった。

「2日目の午前中から、初日のように上手く走れなかった」とアメリカンライダーは振り返った。「ハードクラッシュで、今日一日が台無しになってしまった。転倒前、3速で走行中に既にバイクは大きく揺れていた。HRCは転倒の原因を調査している。」

「ここには1台のバイクしかないから、メカニックたちがほぼ全てを交換しなければいけなかった。身体の方は大丈夫だけど、少し動揺してしまった。」

「タイムアップ前に、コースインでき、数ラップほど走れたけど、マークしなければいけないラップタイムを記録することができなかった。今日はたまたまいい1日ではなかっただけだ。」

水曜から新しいチームクルーと仕事をスタートさせたヘイデンは、シャーシとサスペンション、タイヤの理想的な組み合わせを見つけるため、最終戦終了後のテストデータを基にしてシャーシの基本セッティングに専念した。

「天候は最高だね。ここでドライで走れたのは、本当に久しぶりだ。多くのテストプログラムを実現できる。」

「テストで重要なのは、困難なことを避けること。バイクがどのような状態あるのか、どうしたら上手く機能するのか確認しなければいけない。新チームクルーとの仕事も順調。まだ早いけど、切り替えることが必要だったんだ。」

Tags:
MotoGP, 2004, Nicky Hayden

Other updates you may be interested in ›