初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシア合同テスト初日: ベイリスがトップ

バレンシア合同テスト初日: ベイリスがトップ

バレンシア合同テスト初日: ベイリスがトップ

ホンダ勢とドゥカティ・マールボロが参加しての合同テスト初日は29日、スペイン・バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで行われ、トロイ・ベイリスがトップタイムをマークした。

先週のヘレス合同テストを終え、レプソル・ホンダとキャメル・ホンダ、コニカミノルタ・ホンダ、ドゥカティ・マールボロの4チームがイベリア半島を横断。12月1日からのウインターブレークを直前に控え、今年最後のテストに挑んだが、不運にも雨に見舞われた。コンディションに恵まれなかった中、ヘレスでドゥカティのデスモセディチからホンダのRC211Vに乗り換えたばかりのベイリスが、コースインのごとに高い順応性を発揮。チームメイトのアレックス・バロスは、コンディションを配慮してテストを見送った。

ファクトリーチームのマックス・ビアッジも左足首骨折中のために欠場。ニッキー・ヘイデンと新チームから参戦することが決まった玉田誠が参加したほか、ドゥカティ勢ではレギュラーライダーのロリス・カピロッシとカルロス・チェカの2人に、スーパーバイク世界選手権のファクトリーチームに所属するレジス・ラコーニがサポート役として加わった。

MotoGP以外では、来シーズンから250ccクラスにスイッチすることが決定している王者アンドレア・ドビツィオーソとポイントランク2位のエクトル・バルベラ、4位のホルヘ・ロレンソがテスト行った。

合同テスト初日 非公式ラップタイム:

トロイ・ベイリス (ホンダ): 1分47秒47 (24ラップ)
カルロス・チェカ (ドゥカティ): 1分48秒14 (24ラップ)
ロリス・カピロッシ (ドゥカティ): 1分48秒56 (26ラップ)
ニッキー・ヘイデン (ホンダ): 1分48秒61 (26ラップ)
レジス・ラコーニ (ドゥカティ): 1分51秒48 (26ラップ)
玉田誠 (ホンダ): チーム発表なし

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›