初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘレス合同テスト: ロレンソがトップ

ヘレス合同テスト: ロレンソがトップ

ヘレス合同テスト: ロレンソがトップ

来シーズン、ホンダのファクトリーマシンを駆ける3人のヤングライダーたちが30日、スペイン・バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで合同テストを実施。今シーズンの王者アンドレア・ドビツィオーソとポイントランク2位のエクトル・バルベラ、4位のホルヘ・ロレンソは、125ccからの乗り換えに向けて、意欲的に走り込みを行った。

ロレンソは、00年に中野真矢が樹立したサーキットレコードラップ1分36秒398に接近するラップタイムをマーク。順調に中量級バイクに適応しているところを証明した。

「初日にウェットで走ることができたのは収穫だった」とテストを振り返った17歳のスパニッシュライダー。「バイクの性能を最大限に引き出すために、まだまだ多くの仕事をしなければいけないけど、ウェットのコンディションでもバイクをコントロールすることは、それほど難しくない。」

「総合的に走り込みには満足している。今はこのバイクのフルパワーを引き出すために、125ccの走り方を忘れるように集中している。」

「コースアウトはリズムを落としたから。初めてここでテストをした時と比較して、上達していることは確かだ。速く走ることに、それほど苦労しないけど、まだまだプレシーズンは長い。」

「ブレーキングとバイクを理解することに専念しなければいけないけど、ここまで走り込んで、250ccをどのように走らせればいいのか、けっこう理解できた。初シーズンが楽しみだ。」

合同テスト2日日 非公式ラップタイム:

ホルヘ・ロレンソ (ホンダ): 1分36秒4
アンドレア・ドビツィオーソ (ホンダ): 1分36秒9
エクトル・バルベラ (ホンダ): 1分37秒1

04年ポールポジションタイム – ダニ・ペドロサ: 1分36秒367
ベストポール – 02年マルコ・メランドリ: 1分35秒885

Tags:
250cc, 2004

Other updates you may be interested in ›