初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バルベラ:「僕のバイクになってきた」

バルベラ:「僕のバイクになってきた」

バルベラ:「僕のバイクになってきた」

エクトル・バルベラが最終戦バレンシアGP終了から1ヶ月後、3度目のテストを実施。125ccから250ccバイクへの乗り換えのために、意欲的な走り込みを行い、徐々に乗り慣れてきたことを強調した。

「今回のテストは、ここで初めて250ccバイクをテストした時とは全く違ったものだった。だんだんと僕のバイクになってきた手応えがある」とバレンシア合同テスト最終2日目を終えて、18際のスパニッシュライダーは振り返った。

「連続10周の走行にチャレンジした。初めて実行したときは、すごく疲れてしまい、連続走行ができなかった。125ccバイクとは比べものにならないほど、体力が要求される。慣れないといけないけど、順調にテストが進んでいると思う。」

「これから取り組むのは、コーナーの立ち上がりで素早くバイクを立たせること。125ccバイクとはスロットルを開けるポイントが異なる。」

「次のテストまでに、もっとバイクのことを考え、体力トレーニングを始めないと。この冬はバカンス返上だ。だけど、250ccクラスのライダーになることに喜びを感じている。」

Tags:
250cc, 2004

Other updates you may be interested in ›