初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バロス、テスト最終日に登場

バロス、テスト最終日に登場

バロス、テスト最終日に登場

「ホームに帰ってきたようだ」とバレンシア合同テストの最終2日目に古巣のチームからテストに参加したアレックス・バロスが、開口一番喜びを語った。

ブラジリアンは、99年から02年までシト・ポンス率いるチームに所属。5勝を含め14度の表彰台を獲得した後、03年はヤマハに移籍。昨年はHRCのファクトリーチームであるレプソル・ポンダから参戦していた。

「僕にとって、今日は家に帰ってきたような気分なんだ。ここは長年一緒に戦ってきたチーム。また彼らと一緒に仕事ができて嬉しいよ」と、バロスは肩の負傷を配慮したために、最終戦バレンシアGP後の初テストとなったが、ホンダ勢トップの1分33秒18をマーク。1ヶ月前のレースタイムから約1秒ほど速いペースで周回を重ねていた。

「今回のテストで重要なのは、チームクルーと一緒に仕事を始めたこと。それに、ウインターブレーク前にテストを行うことも大切だった。」

「僕のラップタイムは速かった。その後に、タイヤテストも行った。今回のテストには本当に満足している。」

Tags:
MotoGP, 2004, Alex Barros

Other updates you may be interested in ›