初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アルサモーラ、チームディレクターとしてスペイン選手権制覇

アルサモーラ、チームディレクターとしてスペイン選手権制覇

アルサモーラ、チームディレクターとしてスペイン選手権制覇

99年の125ccクラス王者エミリオ・アルサモーラ率いるチームから若干15歳のチャンピオンが誕生した。

アルサモーラは、03年の最終戦バレンシアGPを最後に現役から引退すると、同時にスペイン選手権125ccクラスに参戦するチームを結成。アレックス・エスパルガロが、11月21日に最終戦ヘレス・ラウンドで4位にフィニッシュ。逆転でタイトル獲得に成功した。

「こんなに早く成功するとは、全く期待していなかった。素晴らしい1年だった」と世界選手権の登竜門と呼ばれるスペイン選手権125ccクラスを制覇したチームマネージャーは喜びを語った。

「僕たちのプロジェクトは2年間。目標はこの子供たちをライダーとして育成することだったけど、アレックスは吸収力が早く、全てを最大限に活かした。そして、最高のリザルトを勝ち取った。」

「僕も新しい仕事に完璧に適応した。子供たちと楽しく仕事ができた。最初は僕の経験を伝えのが大変だと考えていたけど、アレックスは協力的だったし、スムーズに仕事を進めることができた。」

「来年もライダー育成のため、この仕事を進めていくつもりだ。」

Tags:
125cc, 2004

Other updates you may be interested in ›