初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中国GP:7年間の開催合意

中国GP:7年間の開催合意

中国GP:7年間の開催合意

来年からの中国でのグランプリ開催に向けて6日、MotoGPのテレビ&商業権を所有するドルナ・スポーツ社と上海インターナシュナルサーキットの間で、2005年から2011年までの7年間にわたる開催が公式合意した。

開催合意の公式調印式には、上海市副市長のヤン・シャオ・ドゥ、上海インターナショナルサーキットのジェネラルマネージャーを務めるマオ・シャオ・ハン、中国モータースポーツ連盟会長のシ・ティェン・スー、そしてドルナ・スポーツのCEOであるカルメロ・エスペレータが出席した。

「上海インターナショナルサーキットと弊社は共同体となることは、私たちのスポーツを拡大することにおいて欠くことのできないことです。これは、MotoGPが世界中で最も人口が多い国へと進出するところまで発展してきたことを証明します」とエスペレータは説明する。

「MotoGP世界選手権はFIM国際モーターサイクリズム連盟により1949年に初開催され、同年に中華人民共和国として建国されるという偉大な偶然がありました。将来、たくさんの素晴らしい歴史を祝う多くの機会が提供できることを期待しています。」

中国初開催となる中国GPは、来年5月1日に決勝レースが行われる。

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›