初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マクウィリアムス&バイン、待機中

マクウィリアムス&バイン、待機中

マクウィリアムス&バイン、待機中

英国人ライダーのジェリミー・マクウィリアムスとシェーン・バインの2人は、アプリリアの継続参戦に関する最終決定の瞬間を冷静に待っていることを語った。

「この時期に翌シーズンのことが決定していないのは、もう慣れている」と語るマクウィリアムスは先日、01年イギリスGPの転倒により、鎖骨に埋めてあった固定プレートの除去手術を受けた。

「MotoGPに残りたい。ラッキーならば、来年も走れるだろうが、他のオプションもある。」

バインは現在、インド洋に浮かぶモーリシャス島でバカンスを過ごしているが、代理人がピアッジオ傘下に入ったばかりのアプリリアと交渉を続けている。

「MotoGPに継続参戦したいけど、もしそうならなかったら、英国スーパーバイク選手権時代の古巣に復帰する可能性もある。」

「どちらも、僕としてはいいオプションだ。でも、本当に参戦したいのはMotoGP。全てが順調に行けば、ここ数日中には残留が決まるだろう。」

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›