HRC、ヘイデン延長契約とバロス退団を発表

Sunday, 31 October 2004

HRC、ヘイデン延長契約とバロス退団を発表

ホンダは最終戦バレンシアGP終了後、ニッキー・ヘイデンが06年までファクトリーチームから参戦することを発表。同時に、アレックス・バロスと延長契約を結ばないことを認めた。

「ニッキーには、ホンダの長期的な期待:将来のチャンピオンになる逸材です」とHRCディレクターの堀池氏は説明する。「彼は大変よく働き、100%を尽くします。まだまだ学ぶことがたくさんあります。私たちは彼と、そして、新しいチームへ勝利へのチャンスを提供します。」

「ニッキーにとって、この2年間はいい経験を積みました。コースを学び、MotoGPとは何かを学びました。彼に勝利を伝えたいです。そして、常勝ライダーになってもらいたいです。」

「今年、アレックスと共に仕事ができたことを喜びます。彼の将来が上手くことを祈ります。彼と彼のチームクルーは全力を尽くしましたが、不運にも優勝を祝うことができませんでした。」

「ホンダは、常にトップを争わなければいけません。もう1人のライダーについては、近々に発表します。」

AMA全米スーパーバイク選手権王者として、03年シーズンから初のフル参戦を果たしたヘイデンは、1年めに新人賞に輝き、2年目の今シーズンがポイントランク8位だった。

「延長契約の発表ができて、本当に嬉しいよ。6年間、ホンダでレースに参戦して、僕を信頼してくれることに満足しているんだ。」

「ホンダは05年に向けて新しいチームを結成している。僕の全ポテンシャルを発揮するために全力を尽くすよ。ここ数年間、僕をサポートしてくれた全ての人に感謝したい。心から彼らの努力に感謝する。」

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising