スペイン人ライダーたちがライダーズ・フォー・ヘルツのために集結

Wednesday, 21 April 2004

スペイン人ライダーたちがライダーズ・フォー・ヘルツのために集結

モーターサイクル界の全面的なバックアップの受け、アフリカの貧しい国に対して医療面での支援活動を展開するライダーズ・フォー・ヘルツ。シーズン中には慈善事業の最大のイベント、『チャンピオンズ・ディー』がイギリスGPとバレンシアGPで開催されている。

開幕戦南アフリカGPを終えて、ジンバブエ、ガンビア、ナイジェリア、コンゴといったアフリカ諸国への医療活動をさらに強固とするために、MotoGPの高い人気と次々にヤングライダーを輩出するスペインのMotoGPライダーたちが立ち上がった。

セテ・ジベルナとカルロス・チェカを筆頭に、ルベン・チャウス、トニ・エリアス、元王者のアレックス・クリビーレ、シト・ポンス、エミリオ・アルサモーラ。さらにトライアル世界選手権のアダム・ラガとジョルディ・ターレスが、プロモーション活動のためにバルセロナ市内の集結した。

「ライダーズ・フォー・ヘルツの活動は認知されていますが、国によってはまだまだ知名度が低いです。」と10年以上も慈善活動に積極的に取り組むランディ・マモラは説明する。 「スペインにおけるライダーズ・フォー・ヘルツの活動は特別な意味があります。レース人気が高い国に拠点を置き、メンバーが協力し合って活動を展開します。」
TAGS 2004

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising