Tickets purchase
VideoPass purchase

マスボー、世界デビューへ

マスボー、世界デビューへ

マスボー、世界デビューへ

フランス人ライダーのアレクシス・マスボーが、フィンランドのチーム、アジョ・モータースポーツから初のフル参戦を果たす。

「アジョ・モータースポーツと初接触したのはシーズン末。最終戦のバレンシアGPの際に、既に僕のフランス選手権とヨーロッパ選手権の成績を把握していたチーム関係者と交渉して、05年の契約を結んだ」と説明する04年フランス選手権王者のマスボーは、小山知良のチームメイトとして、マイク・ディ・メッリオに次ぐ2人目のフランス人ライダーとして125ccクラスに参戦する。

「当然、初シーズンは学習期間。全く新しい世界とサーキットを経験しないと。世界レベルは全く違うからね!地元で開催されたフランスGPにワイルドカードとして2回挑戦したけど、フランス選手権やヨーロッパ選手権とは大きなレベルの差がある。世界はすごいレベルが高いんだ。」

「目標は特に決めない。焦らずに、できることに最善を尽くすのみだ。いろいろなことを学びたいし、MotoGPライダーとなるだけで、十分にモチベーションは高まっているよ。」

Tags:
125cc, 2005, Alexis Masbou

Other updates you may be interested in ›