初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アンガイア・レーシング、フェデェリコ・サンディを起用

アンガイア・レーシング、フェデェリコ・サンディを起用

アンガイア・レーシング、フェデェリコ・サンディを起用

アンガイア・レーシングは、15歳のイタリア人ライダー、フェデェリコ・サンディを起用することを発表した。

サンディは、04年にスペインで開催されたプロモーション選手権の125ccクラスを制覇。スペイン選手権の最終2戦にスポット参戦して、バレンシア・ラウンドで3位。ヘレス・ラウンドで5位を獲得していた。

「自分の選択にとても満足しているんだ。アンガイア・レーシングは好チーム。過度のプレッシャーを気にせずに、経験を積むことを許してくれた」とサンディは、地元イタリアのチームから世界舞台への参戦することを喜ぶ。

「僕としては、経験を積む1年にしないと。そして、常に安定して15位以内にゴールすることを目指したい。後半戦からはリザルトをアップさせて、表彰台獲得を狙うつもりだ。」

「未知のサーキット。未知のライバル。コールを学ぶための時間は僅か金曜しかないから、すごく困難なシーズンとなるだろう。」

チームは、ヤングイタリアンと葛原稔久のIRTAエントリー受理の公式発表を待つ一方で、2月9日から2日間、スペイン・バレンシアで初テストを計画。バルセロナ公式テスト(3月15日と16日)とヘレス公式テスト(3月22日と23日)を前に、イタリア国内で2度のプライベートテストを予定している。

Tags:
125cc, 2005, Federico Sandi

Other updates you may be interested in ›