Tickets purchase
VideoPass purchase

最少年王者ペドロサ、タイトル防衛に向けて発進

最少年王者ペドロサ、タイトル防衛に向けて発進

最少年王者ペドロサ、タイトル防衛に向けて発進

史上最年少で2冠を達成したダニ・ペドロサが21日、所属するテレフォニカ・モビスター・ホンダのチームメイト青山博一と共に、4月10日に開幕する新シーズンに向けて、05年の初テストをスペインのヘレス・サーキットでスタートさせた。

昨年の11月以来となる約2ヶ月ぶりのテストは、午前11時30分からスタート。午後4時30分まで行われ、ペドロサが62ラップ。青山が55ラップほど意欲的に走り込んだ。

「チームスタッフに会いたかったし、早くバイクに乗りたかった」とスパニッシュライダーはテスト初日を振り返った。「今日はテスト初日で、フィーリングを再び掴みに行き、乗り心地は良かった。最終日の日曜まで、この流れで行きたい。」

125ccクラスにエントリーするエリット・グランプリのトーマス・ルティもテストに参加。明日からはフォルトゥナ・ホンダのエクトル・バルベラとホルヘ・ロレンソ、コプロン・スコットのアンドレア・ドビツィオーソと高橋裕紀が登場する。

非公式ラップタイム

250ccクラス
ダニ・ペドロサ: 1分44秒590 (62ラップ)
青山博一: 1分46秒207 (55ラップ)

ベストラップ 04年セバスチャン・ポルト: 1分43秒673

125ccクラス
トーマス・ルティ: 1分50秒155 (51ラップ)

ベストラップ 03年ダニ・ペドロサ: 1分46秒938

Tags:
250cc, 2005, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›