初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ、貫禄の一番時計/高橋、テスト・デビュー

ペドロサ、貫禄の一番時計/高橋、テスト・デビュー

ペドロサ、貫禄の一番時計/高橋、テスト・デビュー

ホンダの250ccクラスと125ccクラスの合同テスト2日目は22日、スペイン南部のヘレス・サーキットで行われ、フォルトゥナ・ホンダとコプロン・スコットがテレフォニカ・モビスター・ホンダに合流。初日に続き、04年王者のダニ・ペドロサがトップタイムをマークすれば、04年全日本王者の高橋裕紀が初テストに挑んだ。

チェンピオンゼッケン『1』を貼ったスパニッシュライダーは、52ラップを走り、1分43秒台に突入。初日のタイムだけでなく、昨年の予選のラップタイムを更新した。

250ccクラスのルーキー組は、この日からテスト開始。ランク4位のホルヘ・ロレンソは、昨年の予選タイムに置き換えれば、3番手に進出する1分44秒066をマーク。ランク2位のエクトル・バルベラも意欲的に最多の84ラップを走り込んだ。125ccクラス王者アンドレア・ドビツィオーソのチームメイトとして、初テストに参加した高橋裕紀は、開幕戦の舞台となるコースを初ライドした。

非公式ラップタイム

250ccクラス
ダニ・ペドロサ: 1分43秒980 (52ラップ)
ホルヘ・ロレンソ: 1分44秒066 (72ラップ)
青山博一: 1分44秒702 (46ラップ)
アンドレア・ドビツィオーソ: 1分45秒145 (58ラップ)
エクトル・バルベラ: 1分45秒548 (84ラップ)
高橋裕紀: 1分47秒010 (73ラップ)

ベストラップ 04年セバスチャン・ポルト: 1分43秒673

125ccクラス
トーマス・ルティ: 1分49秒380 (67ラップ)

ベストラップ 03年ダニ・ペドロサ: 1分46秒938

Tags:
250cc, 2005, Jorge Lorenzo, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›