初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビアッジ、レプソルカラーで登場

ビアッジ、レプソルカラーで登場

ビアッジ、レプソルカラーで登場

数日前にホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダ入りを正式発表したマックス・ビアッジは、セパン・テスト2日目で2分2秒35をマーク。11月に骨折した左足首に痛めを抱えながらも、「レプソルのオレンジカラーに身を包むことは、モチベーションを高める」ことを認めた。

「ラップタイムは何かのミスに違いない」とセッション後に笑みを浮かべるイタリアンライダー。「負傷の後だけに、こんなに速いがマークできるとは期待していなかった。それに、バイクは昨年型だ。特別な仕事をしたわけではないのに、素晴らしいタイムをマークした。このチームのスピッリツが気に入っている。」

「HRCのスタッフは、いい仕事をしようと高いモチベーションで取り組んでいる。アーブ・カネモトとチーフチームのヒデキ・イワノは新型マシンへの有効なデータを収集した。完璧主義者の2人が僕と一緒に仕事をしてくれることに大満足だ。」

テクニカルディレクターに就任したカネモトは、「個人的に速いRC211Vが必要です。マシンを完璧に理解し、モデルチャンジで生じる細かい部分を研究しなければいけません」と説明する。

「今のところは、観察し、学習しています。多くのデータを収集するまでは、大きな変更をする意味はありません。しかし、少しの時間での進歩は自信となります。」

「この先には多くの仕事が控えていますが、チームと結束しています。そして、私たちは重要な目標を決定しました。」

Tags:
MotoGP, 2005, Max Biaggi

Other updates you may be interested in ›