初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジベルナウ、さらなる進歩を期待

ジベルナウ、さらなる進歩を期待

ジベルナウ、さらなる進歩を期待

昨シーズン、2年連続ランク2位を獲得したセテ・ジベルナウは、今年初のテストを昨年のグランプリで予選から苦しめられたチャタリングの問題により、逆転タイトル獲得の可能性が遠退いた舞台、マレーシアのセパン・サーキットで行い、予定していたスケジュールを消化したことに満足感を抱いていた。

テスト初日は電気系統のトラブルに見舞われたが、2日目、3日目と順調にテストが進め、新型RC211Vに必要な基本データを収集できたことを評価した。

「今回のテストの評価はすごくポジティブだ。HRCが用意したパーツでいいテストができた」と説明するジベルナウは、2月11日に再びセパンで今年2度目のテストを実施する。「ホンダはライダーの意見を加えたデータを比較することが必要で、僕たちはその仕事を果たした。今日は安定して2分02秒台で走れたし、01秒台に突入することもできた。」

「その上、僕たちはグランプリの際に精彩を欠いた理由を把握することができた。それは想像していた通りに、ホンダが年間を通じて全体的に混乱していたことが原因だった。」

「次回からのテストには、新型マシンでテストに集中でき、新シーズンに向けて仕事に取り組むことができる。ここでの僕の目標の1つが、強力なチーム作りのためにHRCとミシュランとの親密な関係を築き上げることだった。その関係は確立できたと思う。」

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›