初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢、新型Ninja ZX-RRをテスト

中野真矢、新型Ninja ZX-RRをテスト

中野真矢、新型Ninja ZX-RRをテスト

カワサキのファクトリライダー、中野真矢とアレックス・ホフマンの2人は、05年シーズンへ向けての本格的な今年初の3日間のテストを終え、ポジティブな成果があったことを認めた。

中野は仕様の違う新型車体のテストに取り組んだほか、ブリヂストンのフロントとリヤタイヤのテストを行い、パフォーマンスが向上していることを強調した。

「今回は05年型のプロトタイプを評価する重要なテストでした」と中野は初テストを振り返った。「カワサキとSRT(カワサキと共同でフレームを製作するスーター・レーシング・テクノロジー社)のエンジニアと一緒に仕事を進めることが出来た。新型マシンでの初テストでしたが、現段階では昨年型と同レベルの安定性はないです。」

「とにかく、今回は今年初のテスト。ここからマシン開発の方向性を決めなければいけません。タイヤに関しては、進歩を確認することができ、フロントとリアのいい組み合わせで好タイムが出せました。」

Tags:
MotoGP, 2005, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›