初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「僕たちはグッドワークを実現した」

ロッシ:「僕たちはグッドワークを実現した」

ロッシ:「僕たちはグッドワークを実現した」

ヤマハのファクトリーチーム、ゴロワーズ・ヤマハは25日、今年初のテストを終了。04年王者バレンティーノ・ロッシは、好コンディションに恵まれた中で、走り込みを行い、プロトタイプをシャイクダンした昨年11月から確実な進歩を披露。ウインターブレーク中に開発が進んだことを証明していた。

最終日となったテスト3日目、ロッシは複数のミシュランタイヤをテスト。45ラップを走り、2分01秒36をマークした。

「今回のテストにすごくハッピーだ。特に今日は最高だった」と新型M1に確かな手応えを掴んだことを強調。「今回のテストは非常に重要で、僕たちはグッドワークを実現した。今日は連続周回を行い、バイクはミシュランタイヤと共にパーフェクトなレスポンスを見せてくれた。」

「昨年ここで開催されたレースのタイムを上回ったけど、まだまだ新型M1のたくさんの仕事が残っている。来月のテストが楽しみだ。」

ロッシは非公式ながら昨年樹立したポールポジションタイムを更新したロリス・カピロッシについて、「今日のカピロッシはすごく速かった。ドゥカティは重要な進歩を果たした」と評価。「2分00秒8は、きっと予選用タイヤを履いたのだろう。それでも、グッドタイムだ。」

イタリアンライダーのチーフメカニックを務めるジェリー・バージェスは、順調にテストを消化したことを認めた。

「今回のテストは予定通りに進みました。タイムは良く、新しいバイクは進歩しました。今年初めてのテストでしたが、ヤマハは新型M1で偉大な仕事を実現しました。これから私たちは、シーズン開幕戦に向けて準備を進めなければいけません。」

Tags:
MotoGP, 2005, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›