初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

3年目のエドワーズ、充実のセパン・テスト

3年目のエドワーズ、充実のセパン・テスト

3年目のエドワーズ、充実のセパン・テスト

最高峰クラス3年目へ、3台目のバイクとなるヤマハM1への乗り換えに向け、コーリン・エドワーズは昨シーズン終了から数えて3度目、今年初テストをセパン・テストで実施。05年型マシンの走行距離を重ねると共に、ミシュランのタイヤテストに取り組んだ。

「最終日はビックな仕事ができた。最も暑い時間帯にロングランを実行している時に、途中で風向きが変わって、それまでのブレーキングポイントが全て役に立たなくなってしまった!」と説明するアメリカンライダーは、2分01秒93をマークした。

「調整するのに2ラップぐらいは必要で、ミスもあったけど、その後は好リズムでセッション終了まで走ることができた。仕事の満足感と充実感を持って、サーキットを後に出来るよ。次のテストも楽しみだ!」

エドワーズとチームメイトのバレンティーノ・ロッシは、数日間のショートバカンス後に、イタリア・ボルミオでチーム発表会に出席。その後、2月11日から再びセパンで今年2度目のテストに取り組む。

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›