初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリビオ、ヤマハチームのイタリア移転を明かす

ブリビオ、ヤマハチームのイタリア移転を明かす

ブリビオ、ヤマハチームのイタリア移転を明かす

ゴロワーズ・ヤマハのチームディレクターを務めるダビデ・ブリビオは、チーム発表会の際に、ファクトリーレーシング本部をオランダからイタリアに移転したことを説明した。

「今年は重要なことを変更しました。ヤマハモーターレーシングは、オランダからイタリアのロンバルディアに本拠地を移転しました。今後、ファクトリーチームの運営とマネージメントは1ヶ所となります。」

ブリビオは同時に、バレンティーノ・ロッシとコーリン・エドワーズがセパンでテストした新型M1について、説明を加えた。

「M1の05年型は、昨年型と比較して全く異なります。エンジンは再設計されましたが、インライン4と従来通りの哲学を継続しています。シャーシは多くの細かい部分を加えて新しくなりました。開発は進みましたが、まだまだ仕事が残されています。今後に予定している5度のテストで、開幕戦への準備が整うことを期待しています。」

チームディレクターは共同会見を利用して、エドワーズのヤマハ復帰を歓迎していることを強調した。

「私たちはコーリンの加入を大変喜んでいます。初めて知り合ったのは95年。まだ若く、アメリカから初めて飛び出したシーズンでした。今、私たちとバレンティーノと一緒に、ベストリザルトを獲得する準備が出来ています。」

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›