初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ発表会 ~ ロッシ&エドワーズがスキー場に登場

ヤマハ発表会 ~ ロッシ&エドワーズがスキー場に登場

ヤマハ発表会 ~ ロッシ&エドワーズがスキー場に登場

ヤマハのファクトリーチーム、ゴロワーズ・ヤマハは2日、今週末にスキーのアルペン・ワールドカップが開催されるイタリアのサンタ・カタリーナでチーム発表会を行った。先週は30度を越える赤道に最も近いサーキットでテストに取り組んだバレンティーノ・ロッシとコーリン・エドワーズは、真っ白なゲレンデにスノーモービルRX1に乗って登場した。

「もう一度グレートシーズンになることを期待している。昨年は僕にとっても、チームにとっても忘れられないシーズンだった。今年はハードなシーズンになるだろうけど、僕たちはもう一度勝ちに行く」と2週間に26歳の誕生日を迎える現王者ロッシは意気込みを語った。

「昨年型マシンはグッドだったけど、僕たちは限界まで開発した。だから、ヤマハは全く新しいマシンを考えた。直ぐに開発したけど、まだ仕事をしなければいけない。」

「チャンピオンシップは、とてもエキサイティングだ。ドゥカティは進歩したし、もちろん、ビアッジとジベルナウはコンペティティブだ。だから、僕たちにとってビックなチャレンジとなるだろう。」

スーパーバイク世界選手権に初参戦以来となるヤマハ復帰を果たしたエドワーズは、「この決断はそれほど難しくなかった。復帰できて光栄だ。ここまでは順調。僕が加入した時には、バレンティーノとチームが既にバイクの正しい方向性を決めていたんだ!」と満面の笑みを浮かべた。

「3年間で3メーカーと毎年新たな挑戦の連続だった。僕のスタイルに合うマシンを探していたけど、ヤマハはパーフェクトだと思う。」

「今年はラグナセカで開催されるアメリカGPがとても楽しみだ。ファンの前で走ることはファンタスティック。それに、実家にも寄れるからね。」

両ライダーはスノーモービルだけでなく、スノーボードを堪能した後、今週末のワールドカップにアメリカ人ボディー・ミラーが優勝すると予想した。「ボディーはすごく速い。今回もアメリカ人がイタリア人を破るだろう」とロッシは笑っていた。

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›