初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マクウィリアムス、40歳の新たな挑戦

マクウィリアムス、40歳の新たな挑戦

マクウィリアムス、40歳の新たな挑戦

ジェリミー・マクウィリアムスは、MotoGPから活躍の場をBSB英国スーパーバイク選手権に移すことを発表した。

マクウィリアムスは、93年オーストラリアGPでデビューを果たすと12年間で通算175戦に参戦。01年オランダGP250ccクラスで、英国人としては86年以来となる優勝を果たした。

「BSBはMotoGPの次のランクするチャンピオンシップだ。その舞台で走れることに感動している」と現役継続に意気込む英国人ライダーは、複数のオファーを提示されていたが、数日前までMotoGPへの連続参戦を狙っていた。

「数年前からBSBに参戦したかったが、適したバイク、適したチームに問題があった。今回のストバルト・ホンダはパーフェクトなオプションだ。全てが決定的になるまで待ってくれた所属することになったチーム、ポール・バート・モータースポーツのポール・バードに感謝したい。僕たちは1つの理由でBSBに参戦する。それはタイトル獲得だ。それのために必要なことを僕たちはするつもりだ。」

「僕のキャリアで見たこともないサーキットやコースが改修されたサーキットもある。だから興味深い。世界舞台での僕のストロングポイントは素早い学習能力。だから、未知のコースでも問題ない。それ以上に、楽しみだ。それに、英国選手権に復帰できること、再びホンダに乗れることが嬉しい。率直にタイトル獲得へ戦う条件が揃ったと思う。」

チームオーナーのポール・バードは、「ジェリミーは常には第1ターゲットで、エースライダーとしてオファーを提示していました」と説明する。

「当然、シェーン・バインやグレゴリオ・ラビーリャ獲得に興味がありました。ジェリミー級のライダーを獲得する可能性があるとは思えなかったからです。だから、私は大変満足しています。経験豊富なライダーであり、チームに新しい可能性をもたらせてくれるでしょう。」

全13戦で展開される英国スーパーバイク選手権は、平均2.5万人の観衆がサーキットに駆けつけ、テレビ視聴率も上昇するなど、人気が高まっている。05年シーズンは3月28日にブランズハッチで開幕する。

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›