初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オリベ、オフィシャルマシンで125ccクラス復帰

オリベ、オフィシャルマシンで125ccクラス復帰

オリベ、オフィシャルマシンで125ccクラス復帰

02年以来3年振りの125ccクラス参戦に向けてジョアン・オリベは、意欲的にトレーニングに取り組んでいる。

2シーズンの250ccクラスでは、期待以上のリザルトが残せず、01年にフル参戦デビューを果たした軽量級に復帰することを決意。「250ccクラスにキットマシンで連続参戦するよりも、125ccクラスでオフィシャルマシンを走らせる方がベストだと思う。昨シーズン末の段階で、オフィシャルマシンを得ることが不可能だったから、125ccクラスに戻る決断をした。」

「新チームのラウチ・ブラボは僕を信頼している。1月中旬に全チームスタッフに会うためにワークションを訪れ、野心的なプロジェクトに向けて準備が進んでいることを確認した。」

「昨年11月にスペインのアルメリアで、125ccバイクを初ライドし、戦闘力があることを確認した。すごくいいシャーシだ。それに、信頼できるメカニックを1人連れて来ていいと言ってくれた。」

20歳のスパニッシュライダーは、125ccクラス復帰がキャリアの後退になることを否定した。「04年はできることをした。オフィシャルマシンを駆ける多くのライダーがいて、キットマシンで上位進出は非常に困難だったけど、全てが経験となった。」

「今はモトクロスとスーパーモタードなどでトレーニングを積んでいる。カタルーニャ公式テスト前に、テストを実施したいけど、チームの決定を持っている状況だ。」

Tags:
125cc, 2005

Other updates you may be interested in ›