初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドルナスポーツ社、MotoGPアカデミーを設立

ドルナスポーツ社、MotoGPアカデミーを設立

ドルナスポーツ社、MotoGPアカデミーを設立

MotoGP世界選手権を運営するドルナスポーツ社は、将来MotoGPに参戦するライダーたちを育成する目的で、『MotoGP Academy(MotoGPアカデミー)』を設立した。

選出されたスペイン、イギリス、ドイツ出身のヤングライダーたちは、過去にダニ・ペドロサを筆頭にトニ・エリアス、ケーシー・ストーナー、チャズ・ディビス、フリアン・シモンを発掘、育成した現テレフォニカ・モビスター・ホンダ250ccのチームマネージャーを務めるアルベルト・プーチの指導の下、グループを形成。それぞれの出身国とスペインで、専門家の計画に従って心理面と身体面、競技面のトレーニングに取り組むだけでなく、語学も修得する。

最初のプログラム、`ステージ(集中合宿)´はスペインで実施。青年層のエリートスポーツ選手が共同生活するバルセロナ近郊の施設を利用して、経験豊富なフィジカルトレーナーとスポーツ医師がサポートする中、ハイレベルのスポーツ施設でトレーニングを進める。

冬期トレーニングでは、ライディングの技術のために、複数のコースでモトクロスとスーパーモタードを駆ける。そして、5月8日に開幕するスペイン選手権125ccクラスにホンダRSでフル参戦するほか、ワイルドカードとして世界舞台にも挑戦する予定。

また、技術面では、セテ・ジベルナウのチーフメカニックを務めるファン・マルティネスと、過去にアレックス・クリビーレやアレックス・バロス、ロリス・カピロッシを担当したアレックス・バティリャが支援。125ccクラスと250ccクラスに参戦経験があるラウール・ハラがスポーツコーディネーターを務める。

05年MotoGPアカデミーのメンバーは次ぎの通り:

ジョシュア・ソマー (ドイツ、15歳): レッドブル・ルーキー・トゥ・MotoGP チャンピオン
メイク・ミンネロップ (ドイツ、15歳):レッドブル・ルーキー・トゥ・MotoGP 4位
ブラッドリー・スミス (イギリス、14歳): アプリリア・スーパーテーン 4位
ダニエル・ウェブ (イギリス、13歳): アプリリア・スーパーテーン 2位
イオン・ガリード (スペイン、16歳): モビスター・ジュニア・カップ チャンピオン
もう1人のスペイン人については、モビスター・ジュニア・カップから選出予定

2人のスペイン人は、引き続きモビスター・ジュニア・カップのプログラムを継続。スペイン選手権にはモビスターカラーのバイクを使用する。

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›