初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPアカデミーが始動!

MotoGPアカデミーが始動!

MotoGPアカデミーが始動!

将来のMotoGPライダーを育成するMotoGPアカデミーが、本格的なスタートを切った。

選出された5人のヤングライダーたちは先週、育成プログラム開始に先立ち、バルセロナ郊外のスポーツ施設でメディカルチェックと体力測定を行った。

「当然、ライダーたちは体力面、性格面、そして賢くなければいけません」と指導するアルベルト・プーチは説明する。「ドルナ・スポーツ社にとっては非常に重要なプロジェクトであり、国内外のライダーたちにとっては非常に興味深いプロジェクトです。遠い舞台に到達するために挑戦、戦い始めるために必要な全ての要素をヤングライダーに与えることを嬉しく思います。」

3日に最終メディカルチェックを受けた5人のライダーは、スペイン選手権125ccクラスで使用する05年型ホンダRSをチェック。4日には、ドルナ・スポーツ社を訪問して、それぞれの母国で取り組むトレーニングプランの説明を受けた。

「ドルナから電話をもらった時には、なぜ僕なの?誰が僕を知っているの?どうやって僕を見つけたの?と驚きだったよ。もちろん、すごくハッピーだ」と15歳のドイツ人ライダー、ジョシュア・ソマー は満面の笑みを見せた。

「僕たちにとっては唯一のチャンス。すごく満足。いつかはMotoGPまで登りつめたいけど、そのためのハードトレーニングが控えていることは承知している」と最年少13歳のダニエル・ウェブ はイギリス帰国を前に語った。

第2のダニ・ペドロサを目指して挑戦したモビスター・ジュニア・カップを制したイオン・ガリードは、「すごく感動的なプロジェクトだ。やる気も気力も充実しているし、スペイン選手権で好結果を出したい」と話した。

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›