初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

9日からバレンシア合同テスト

9日からバレンシア合同テスト

9日からバレンシア合同テスト

250ccクラスと125ccクラスのチームが参加しての合同テストは、9日から2日間スペイン・バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで行われる。

250ccクラスのホンダ勢は、アンドレア・ドビツィオーソと高橋裕紀(コプロン・チーム・スコット)、エクトル・バルベラとホルヘ・ロレンソ(フォルトゥナ・ホンダ)、アレックス・デボンとラドミール・ロウス(ウルト・ホンダ)、ディーク・ハイドルフ(キーファー・ボス・カストロール・ホンダ)の7人4チームが参加。現王者のダニ・ペドロサと青山博一のテレフォニカ・モビスター・ホンダは、05年型マシンが投入される3月からテストを再開する。

アプリリア勢は、アレックス・デ・アンジェリスとシモーネ・コルシ(MSアプリリア・イタリア・コルセ)、ロベルト・ロカテリとケーシー・ストーナー(カレーラ・サングラス‐LCR)、セバスチャン・ポルトとランディ・ド・プニエ(AACレプソル・アスパル・チーム)、シルヴァン・ギュントーリとグレゴリー・ルブラン(エキップ・ド・フランス)、チャズ・デェビスとマルティン・カルデェナス(アプリリア・ジャーマニー)の10人5チームが参加。

一方で125ccクラスでは、トーマス・ルティ(エリット・ホンダ)、サンドロ・コルテーゼ(キーファー・ボス・カストロール・ホンダ)、エクトル・ファウベルとセルヒオ・ガデア(マステル・アスパル・チーム)、ジョルディ・カルチャノとフリアン・ミラーリェス(アスパル・ジュニア・チーム)、ミケール・ピロとサッシャ・ホンメル(マラグーティ・レーシング)の3メーカー8人5チームがテストを実施する。

Tags:
250cc, 2005

Other updates you may be interested in ›