初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ダンティーン・ドゥカティ、セパンからシーズンイン

ダンティーン・ドゥカティ、セパンからシーズンイン

ダンティーン・ドゥカティ、セパンからシーズンイン

ダンティーン・ドゥカティは、05年シーズンをマレーシアのセパン・サーキットでスタート。8日に現地入りしたチームは、11日からの合同テストに向けて準備を開始した。

HRCを筆頭にヤマハ、ドゥカティ、スズキ、カワサキに所属する17人は、2週間前に今年初のテストを実施。今週末が開幕戦に向けて2度目のテストとなる一方、ドゥカティのサテライトチームから最高峰クラスにデビューするロベルト・ロルフォにとっては、デスモセディチの初ライドとなる。

「私たちにとって、今回のテストはチーム始動となります。デビューとも言えるでしょう。なぜなら、ロビーにとってMotoGPマシンの初テストです。それだけではありません。ダンロップタイヤもデビューします」と説明するチームオーナーのルイス・ダンティーンは、ロルフォの1人体制で新シーズンに挑戦することも明かした。

「ロビーは初ライドを非常に楽しみにしています。チーム全員は、この先に多くの仕事が控えていることを承知しています。」

「今回のテストでは、デスモセディチGP3を使用します。デスモセディチ04はドゥカティ・マールボロがまだ使用していますが、公式テストから私たちのところに届きます。しかし、重要なのはロビーがバイクに順応するために走り始め、ダンロップの技術者たちに可能な限りのデータを収集するために走り込むことです。」

セパン合同テスト終了後、多くのチームがフィリップアイランドでテストを実施するが、ダンティーン・ドゥカティは、次回のテストを3月上旬にカタールで予定している。

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›