初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビアッジ:「君たちはこれ以上僕の嘆きは聞かないだろう」

ビアッジ:「君たちはこれ以上僕の嘆きは聞かないだろう」

ビアッジ:「君たちはこれ以上僕の嘆きは聞かないだろう」

マックス・ビアッジは新型RC211Vの初テストを控え、HRCのエースライダーとして、プレシーズンのこと、ライバルのことを率直に語った。

motogp.com(以下m): 負傷の具合はどうだい?前回のテストの際に、松葉杖をセパンに置いてきたよう思えるほど、完治までもう少しのように見える。まだ特性ブーツを使用する予定かい?

マックス・ビアッジ(以下M.B): 回復に向けて大きく前進したと言えよう。もう痛みはないし、普通に靴が履けるようになった。ここ数日間は自転車トレーニングで走り込んだけど、まだジョギングできるまで回復するには時間が必要だ。もう松葉杖はいらないけど、ブーツは肌身離せない。不安定な足首をカバーするためだけでなく、アクシデントを予防するためだ。
このブーツには、軽くて丈夫なファイバーカーボン性のプロテクターを装着している。もしあの転倒の際にこのブーツを履いていたら、骨折はしなかっただろう。今回のアクシデントにより、他のライダーの骨折を防ぐことになるだろう。ダイネーゼは僕のために新しいブーツを製作することを研究している。結果として、『ビアッジが足首を骨折したことは悪くなかった』と言われるかもしれない。

m: 負傷が原因で約2ヶ月間トレーニングできずに前回のテストを迎えたけど、今回は比較的楽な気持ちでテストに取り組めるのではないだろか?

M.B: 確かにその通りだ。あの時は1ラップも走れるか分からなかった。不安定な状態は誰もが望まないことだ。

m: HRCは君を新シーズンのエースライダーとしてと指名し、バイク開発を担うこととなったけど、これは間違いなく、ここ数年間の目標であるタイトル獲得へのビックチャンスとなるのではないか?

M.B: 僕にとって、HRCの所属することはファンタスティックなこと。モチベーションが高まる。アマチュアでもプロでも誰もがHRCのオフィシャルライダーとしてコースインすることを願っている。この役割は重要だ。なぜなら、バイクの開発に関わることができるからだ。僕の重要な目標は、僕の全てのポテンシャルを引き出せるバイクを開発すること。これは今日ではホンダだけができることだ。レース後に、『OK!これ以上のベストはない』と言いたい。

m: 今回のテストから新型RC211Vが投入される予定だ。

M.B: すごく集中的な仕事となるだろう。勝つバイクに仕上げなければいけないし、そう簡単なことではない。04年は失った1年だったからだ。だけど、チームを気に入っているし、アーブ・カネモトと再会した。僕たちの関係は特別で、特別な意思の疎通があると感じている。新しいチームはチーフメカニックのイワノさんを筆頭に若く、モチベーションが高い。コースは6時で閉まるが、僕たちはいつも10時頃までは残って仕事をしている。

m: HRCのサポートを受けるが、それでもロッシに勝てるかという疑問の声が聞かれるけど、まだ新型RC211Vをテストする前の段階で、このような批判があることに何か影響があるのでは?

M.B: マレーシアへの移動中に幾つかのことを聞いた。マスコミや他のライダーたちは、僕や新型バイクへの大きな興味があるのだろう。感謝するよ。僕のことを考えてくれることは気分がいい。
ある人物は、まるで僅か2週間で勝てるバイクを作り上げることができるかのように、今回のテストの成功を正当化するような口調だ。いい加減にしてくれ。いままで何も言っていないことを僕は言いたい。君たちはこれ以上僕の嘆きは聞かないだろう。誰がメカニカルトラブルのことを聞きたいのか良く知っている。某記者はチャタリングのことばかり質問する。彼を失望させたい。もし問題があれば、信頼感のあるチームに伝えるだけだ。

m: ロッシは05年シーズンは、彼とジベルナウ、ビアッジの争いになり、それにドゥカティを考慮すると発言した。この意見をどう思うかい?05年のラインアップをどう分析する?

M.B: ロッシは正しい。だから、『ビアッジはロッシが正しいと言った』と言うように書くことができるだろう。どうだい?ラインアップに関しては、ライダー数が減少したことは残念だけど、ベストライダーたちは並んでいると思う。MotoGPはUSAスーパークロスのように決して大勢のライダーたちが並ぶことはない。

Tags:
MotoGP, 2005, Max Biaggi

Other updates you may be interested in ›