Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシア合同テスト: ポルトが1分36秒台へ

バレンシア合同テスト: ポルトが1分36秒台へ

バレンシア合同テスト: ポルトが1分36秒台へ

250ccクラスと125ccクラスに参戦するチームの合同テストは9日、スペイン・バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで行われた。

テスト初日は前夜の雨の影響により、セッションは路面が乾いた昼過ぎからスタート。ダニ・ペドロサが所属するテレフォニカ・ミビスター・ホンダは、新型マシンの完成までテストを実施しないことを決めたため、現王者不在となったが、今回初めてホンダとアプリリアのファクトリーチームがコースを共有した。

トップタイムをマークしたのは、ランクク2位のセバスチャン・ポルト。唯一の1分37秒台を突破する1分36秒461を記録すれば、ランディ・ド・プニエとケーシー・ストーナーのアプリリア勢が上位に進出。125ccクラスから転向組のアンドレア・ドビツィオーソとエクトル・バルベラが続いた。

全日本王者の高橋裕紀は、初めてリカルド・トルモ・サーキットを走行。初日は1分40秒182だった。

非公式ラップタイム:

セバスチャン・ポルト (アプリリア): 1分36秒461 (30ラップ)
ランディ・ド・プニエ (アプリリア): 1分37秒365 (52ラップ)
ケーシー・ストーナー (アプリリア): 1分37秒780 (24ラップ)
アンドレア・ドビツィオーソ (ホンダ): 1分38秒017 (46ラップ)
エクトル・バルベラ (ホンダ): 1分38秒047 (49ラップ)
アレックス・デ・アンジェリス (アプリリア): 1分38秒057 (51ラップ)
シルバン・ギュントーリ (アプリリア): 1分39秒158 (49ラップ)
ロベルト・ロカテリ (アプリリア): 1分39秒175 (31ラップ)
グレゴリー・ルブラン (アプリリア): 1分40秒039 (52ラップ)
高橋裕紀 (ホンダ): 1分40秒192 (41ラップ)
ホルヘ・ロレンソ (ホンダ): 1分40秒231 (32ラップ)
シモーネ・コルシ (アプリリア): 1分40秒770 (27ラップ)

サーキットレコード: 00年 中野真矢 1分36秒398
サーキットベストラップ: 02年 マルコ・メランドリ 1分35秒885

Tags:
250cc, 2005

Other updates you may be interested in ›