初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セパン合同テスト2日目: ビアッジがトップ!

セパン合同テスト2日目: ビアッジがトップ!

セパン合同テスト2日目: ビアッジがトップ!

MotoGPの合同テスト2日目は12日、マレーシアのセパン・サーキットで行われ、今年からHRCのファクトリーチームに所属するマックス・ビアッジがトップタイムをマーク。今回のテストから新型マシンを投入したHRC勢がトップ5を独占した。

高温多湿のコンディションの中、HRC勢が昨年のポールポジションタイムを次々に更新。そのタイムをマークしたバレンティーノ・ロッシは風邪によりテストを見合わせ、2週間前の合同テストで2分00秒54を叩き出したロリス・カピロッシは僅か10ラップの走行にとどまった。

玉田誠も風邪気味ながら、ミシュランタイヤへの順応のために意欲的に74ラップを走り込み、昨年のポールポジションタイムを更新。中野真矢は新型Ninja ZX-RRを初ライドした。

最高峰クラス2年目を迎えるルベン・チャウスは、前回のテストの際に手にマメを作ったが、初日のテストで悪化したためにテストを取りやめた。

水曜からテストを開始していたスズキは、この日でプログラムを終了。ジョン・ホプキンスは、テスト打ち上げの前の昼に手応えを得るラップタイムをマークし、今夜のフライで次ぎのテスト会場となるオーストラリアのフィリップアイランドへ向かう。

非公式ラップタイム:

マックス・ビアッジ (ホンダ): 2分01秒501
セテ・ジベルナウ (ホンダ): 2分01秒768
ニッキー・ヘイデン (ホンダ): 2分01秒717
アレックス・バロス (ホンダ): 2分01秒786(84ラップ)
玉田誠 (ホンダ): 2分01秒831(74ラップ)
カルロス・チェカ (ドゥカティ): 2分01秒891(52ラップ)
ジョン・ホプキンス (スズキ): 2分02秒19
コーリン・エドワーズ (ヤマハ): 2分02秒378(50ラップ)
マルコ・メランドリ (ホンダ): 2分02秒429
伊藤真一 (ドゥカティ): 2分02秒551(56ラップ)
トニ・エリアス (ヤマハ): 2分03秒600(98ラップ)
トロイ・ベイリス (ホンダ): 2分03秒75(77ラップ)

サーキットレコード: 04年 バレンティーノ・ロッシ 2分03秒253
サーキットベストラップ: 04年 バレンティーノ・ロッシ 2分01秒833

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›