初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ディビス、ファクトリーライダー勢に真っ向勝負

ディビス、ファクトリーライダー勢に真っ向勝負

ディビス、ファクトリーライダー勢に真っ向勝負

チャズ・デェビスは先週のバレンシア合同テストで、好パフォーマンスを披露。ファクトリーライダー勢にその存在をアピールした。

テスト初日は体調不良のためにキャンセル。2日目最終日には、アプリリアとホンダのファクトリー勢に割って入る5番手のタイムをマークした。「テスト数日前に何か悪いものでの食べたのだろう。具合が悪かったけど、2日目にだいぶ回復してバイクに乗った。コースインして直ぐにいい感触があり、上手く走り始めた。」

「率直に1分37秒台で走れることを期待していたけど、36秒台とは思ってもいなかった。昨年の最終戦では限界まで走って1分39秒2だったけど、今回は全力でプッシュせずに、その時のタイムを2秒以上も更新することができた。」

「新しいシャーシが決定的な違いだ。コーナーでの安定感がすごくいいから、あまり力む必要がない」と説明する英国人ライダーは、昨年まで98年型マシンを使用。今年は03年型マシンに乗り換える。

「エンジンは、ファクトリーマシンに比べると明らかにポテンシャル不足。だけど、昨年使用していたマシンに比べれば、すごく高い。前回のヘレス・テストでも昨年のタイムを約1秒更新したし、他のサーキットでもタイムが良くなるはずさ。」

「今年はファクトリーマシンが多いからハードなシーズンとなるだろうけど、今回のテストでだいぶ落ち着くことができる。彼らと一緒に走ることができるだろう。これでモチベーションが高まるよ。」

「ベストなのは、チーム全員と一緒に改善策で頭を悩ます必要がなくなったことだ。タイムはプッシュせずに出せたし、ラストラップでは途中までもっと速かったけど、エクトル・バルベラに出くわしてしまった。」

「僕の目標はプライベート部門のナンバー1になること。今回のテストではシルバン・ギュントーリが僕のライバルだったけど、1.2秒差をつけることができた。開幕戦までにいろいろと考えなければいけないけど、ここまでのテスト内容に満足している。」

Tags:
250cc, 2005

Other updates you may be interested in ›