初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロルフォ、初テストに大感激

ロルフォ、初テストに大感激

ロルフォ、初テストに大感激

ロベルト・ロルフォは先週末、セパン合同テストに参加。チーム・ダンティーン・ドゥカティからMotoGPマシン、ドゥカティ・デスモセディチGP3を初ライドした。

夢のアバンチュールに挑むイタリアンライダーは、「乗った瞬間から、感動してしまった」とセッション後、興奮を抑えきれずに振り返った。「MotoGPマシン初体験を思いっきり楽しもうと集中した。信じられないセンセーションだった。昨年まで乗っていた250ccバイクとは全く比較にならない。」

「巨大なポテンシャルがあるバイクだ。最初は慣れるのが難しかったけど、トップスピードと加速力はエクセレントだ。とにかく、ブレーキとスロットルに慣れないと。」

ロルフォは今回のテストではデスモセディチGP3を使用したが、次回のテストとなるカタルーニャ公式テストからは、デスモセディチGP4が投入される。「連日のテストで少しずつ自信がついてきた。最終日には少しだけセッティングを調整してみた。」

「チームスタッフとは、空港に到着したときから良好な関係を築くことができたし、素晴らしい仕事を実現したダンロップのスタッフともいい関係がある。」

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›