初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サンマリノGP開催に向けて本格的に検討

サンマリノGP開催に向けて本格的に検討

サンマリノGP開催に向けて本格的に検討

サンマリノのスポーツ観光省の書記官を務めるパリデ・アンドレオーリ氏は、ドルナ・スポーツの最高責任者カルメロ・エスペレータ氏と17日午後、2006年以降のMotoGP世界選手権開催の可能性に関して会談を行った。

『Gran Premio di San Marino e della Riviera di Rimini(グランプリミオ・ディ・サンマリノ・イ・デラ・リビエラ・ディ・リミニ)と名称するグランプリを、ミサノのサンタモニカ・サーキットで開催することを検討している。

会談は、サンマリノ共和国スポーツ観光省内で開かれ、リミニ州スポーツ観光省責任者のミッシモ・ピロニ氏、サンマリノ・モーターサイクル連盟会長のアメデオ・ミチェローティ、サンタモニカ・サーキット会長のマリアーノ・スピガレーリ氏とウムベルト・トレビ氏も同席した。

「サンマリノ共和国スポーツ観光省のパリデ・アンドレオーリ氏との継続した会談を進める機会を提供してくれましたサンマリノ共和国とリビエラ・ディ・リミニ州に感謝します。イベントが実現できるよう条件を整備するために一緒に働きます」とエスペレータは説明した。

「会談の機会とエスペレータ氏の指摘に感謝します。私たちはより前向きに将来を展望することができます」とアンドレオーリ氏は付け加えた。

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›