初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、安定性とスピードアップに

ロッシ、安定性とスピードアップに

ロッシ、安定性とスピードアップに

04年王者バレンティーノ・ロッシは、フィリップアイランド・テスト初日を終え、RC211Vにトップを譲ったが、M1の開発が確実に進歩したことに満足の表情を見せた。

テスト前日に26歳の誕生日を迎えたロッシは、昨年タイトルを獲得したサーキットでテストを開始。そのときから4ヶ月が経過し、ヤマハは重要な進歩を果たしたことを強調した。

「悪くなかったね。M1のいろいろ分野が進歩した。グランプリ中のデータと比較して、特にエンジンの安定性とスピードが良くなった。」

「だけど、フロント部分に関してはまだ変更が必要だけど、2日間のテストで改善できるように僕たちは全力を尽くす。ミシュランの複数のタイヤをテスト。今日のテストに満足だ。」

チームディレクターのダビデ・ブリビオは、「ようやくサーキットを移しました。いいスタートが切れ、2人のライダーはいい仕事をしました。天候も一日中良かったです」と付け加えた。

「残り2日間のテストでビックな仕事ができると思います。いいベースがあります。」

Tags:
MotoGP, 2005, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›