初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カピロッシ&チェカ、タイヤテストに集中

カピロッシ&チェカ、タイヤテストに集中

カピロッシ&チェカ、タイヤテストに集中

フィリップアイランド合同テスト最終日に挑んだドゥカティのファクトリーチーム、ドゥカティ・マールボロは、気温22度、路面温度29度のコンディションの中、セッティングを変更せずに、ブリヂストンの新旧タイヤをテスト。リアクションを検証していた。

意欲的にリヤタイヤのテストに取り組んだチャカは88ラップを走り、1分29秒86をマーク。3番目のタイムでプログラムを終了した。

「チームとバイク、テストに本当に満足している」と笑みを浮かべたチェカ。「いいベースとなるセッティングと将来的な仕事につながる大切なデータが見つかった。これから、ショートバカンスに入り、カタールでテストを再開する。」

カピロッシはサスペンションとエンジンのセッティングに専念。59ラップを走り、1分30秒18をマークした。

「総合的に連続して1分30秒台をキープできたことに、とても満足している。まだ、ロングランでの仕事をもう少し取り組む必要があるけど、チームと僕は準備完了だ。」

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›