初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

メランドリが自信回復

メランドリが自信回復

メランドリが自信回復

最高峰クラス3年目に挑むマルコ・メランドリは、今年所属するテレフォニカ・モビスター・ホンダと共にフィリップアイランド合同テストに参加。2度目の転倒により失った時間を取り戻そうと、積極的に最多の122ラップを走った。

同僚のセテ・ジベルナウは2日間でテストを打ち上げたが、イタリアンライダーは最終日にロングランを実施。27ラップ中の20ラップ目に1分30秒70をマークした。

「長く、ハードな1日だった。しかし、その価値があったことが重要だ」とメランドリは充実した表情で振り返った。

「木曜と金曜に転んでしまい、意欲も時間も失ってしまった。最終日の午前中は複数のタイヤをテストし、セッティングを幾つか試した。昨年のオーストラリアGP決勝レースのベストタイム1分31秒6を上回る1分31秒4のペースでシミュレーションができた。」

「シミュレーションは上々だった。コンスタントに走れただけでなく、20ラップ目に今回のベストタイムをマークした。これはすごくポジティブなことだ。オーストラリアを発つ前に、さらに僕のベストタイムを狙いたかったけど、今はレースへの準備に集中しなければいけない。」

「カタルーニャ公式テストからは、土曜に1ラップの最速タイムを出せることにも専念したい。1列目を獲得することは重要なことだ。これからは、少しだけリラックスして、次ぎのカタール・テストのことを考え始めたい。」

Tags:
MotoGP, 2005, Marco Melandri

Other updates you may be interested in ›