初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

寒気でテストを見送ったド・プニエ

寒気でテストを見送ったド・プニエ

寒気でテストを見送ったド・プニエ

ランディ・ド・プニエは、アプリリアの新型車体をテストする予定でスペインのカタルーニャ・サーキットを訪れたが、スペイン全土を襲った寒気団の影響を受け、テストプログラムをほとんど消化することなく、フランスへ帰国した。

テスト初日の月曜は、前夜の冷たい雨により、走行開始は正午過ぎ。「前回のテスト同様に天気が全く僕たちをサポートしてくれず、ほんの少ししかテストプログラムを進めることができなかった。残念だった」とフレンチライダーは振り返った。

「新しい車体に問題があり、もう一台を使った。次ぎのテストは3月中旬まで計画していないから、05年型の本格的なテストはカタルーニャ公式テストからだ。」

2日目最終日となった火曜は冷え込みが厳しく、走行を見送った。

「火曜はクラッチのテストをしなければいけなかったけど、厳しい寒さで走ることもできなかった。全く理想的なコンディションに恵まれず、次ぎのテストまで1ヶ月も空いてしまう。新チームへの順応期間もほんの僅かだ。」

「今年のプレシーズンは上手く行っていないけど、新シーズンへの自信がある。アスパル・チームと一緒に仕事ができることに誇りを感じるし、シーズン序盤はおそらくいいスタートが切れないだろうけど、昨年よりもいいシーズンとなりそうだ。」

Tags:
250cc, 2005

Other updates you may be interested in ›